プラネタリウム

プラネタリウムの投影時間

平日土日祝日
10:00学習番組
11:00学習番組よもやま学園
天文部
13:30妖怪ウォッチ妖怪ウォッチ
14:30宇宙はじまりの物語宇宙はじまりの物語
15:30妖怪ウォッチ妖怪ウォッチ
  • どの番組も冒頭に10分程度の星空解説があります。
  • 投影時間は約40分です。
  • 番組内容は時間帯により異なります。
  • 平日の10:00/11:00からは学習投影を実施します。
    学習投影は群馬県内の学校専用のプログラムです。ご利用に関しては学校利用案内をご覧ください。

観覧料

大人中学生以下
個人300円無料
団体
20人以上
240円無料
  • 障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料で観覧できます。当日必ず手帳をご持参ください。
  • 【県施設等】共通パスポートをお持ちの方は無料で観覧できます。
    (当館でも販売発行しております。)

学校利用

群馬県内の保育園・幼稚園、学校等の団体の方は、学校利用案内をご覧ください。学習用のプログラムも多数ご用意しております。

プラネタリウム学習番組のご案内

妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!

プラネタリウム番組ポスター

上映中の作品

投影期間

2016年7月2日(土)~2017年6月4日(日)

内容

妖怪がいっぱいの『妖怪プラネタリウム』に足を踏み入れたケータたち!
満天の星空に妖怪たちが現れて大騒ぎに!?
星空や宇宙のお話はもちろん、妖怪ウォッチならではの笑いも満載!
妖怪たちと一緒に楽しもう!

投影時間
  • 13:30(平日・土・日・祝日)
  • 15:30(平日・土・日・祝日)

「宇宙はじまりの物語」

宇宙はじまりの物語ポスター

上映中の作品

投影期間

2016年12月6日(火)~2017年3月5日(日)

内容

私たち生命は、世代をずっとさかのぼると、どこにたどりつくのでしょう? おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん・・・・・ いずれはその始まりにたどりつきます。しかし、宇宙の歴史はもっと長いのです。 私たちの体を創る「もの」はいつからあるのでしょう?「もの」は小さな「つぶ」でできています。そのつぶは宇宙空間で様々に変化しながら、現在の世の中や私たちの体を作っています。当たり前と言えば当たり前のことですが、よく考えると不思議ではありませんか?そして、そのつぶはいつからあるのでしょうか? はるかさんの空想による時間さかのぼりツアーのはじまりです。

投影時間
  • 14:30(平日・土・日・祝日)

よもやま学園天文部(冬の星空編)

よもやま学園天文部冬の星空編ポスター

上映中の作品

投影期間

2016年12月6日(火)~2017年3月5日(日)

内容

今夜もよもやま学園天文部の3人が、星見会の打ち合わせをしています。星がなぜまたたくのか、という素朴な疑問から、冬の大六角形と温度くらべ、おうしにさらわれたエウロパ姫のおはなし「おうし座の神話」、冬の大三角形の中に隠されたひみつ、オリオン大星雲やプレアデス星団の生成まで、様々な解釈で展開します。最後は、部室でおでん鍋をつつきながら、今夜の復習会をします。

投影時間
  • 11:00(土・日・祝日)